忘れはしない時と唄

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

【小説】闇に溶ける闇 『真実』 最終話 

真実は

闇のみぞ知る




「武本警部補、鑑識結果が出ました」
 川根巡査が慌しく駆け寄ってきた。資料を机に広げて見せる。コーヒーを飲む手を止め、武本は机の上に並べられた資料をまじまじと眺めた。
「やはり、心中の線で決まりでしょう。もともと堀田昌人は恋人の上原麻紀に日頃から暴力を振るっていたようですが……」
 川根は小さく首を振った。「こんなに恋人をめった刺しにするなんて、ひどい奴ですよ」
 武本は一枚の資料を手に取った。
「女の方を殺して、男も後を追ったというわけか」
「死亡推定時刻を見ても、それで間違いはないかと。部屋も玄関も全て鍵はかかっていましたし、侵入者の形跡もありませんでしたから」
 頷きながら答える川根をちらと見て、武本は資料を机の上へ落とした。
「ドメスティック・バイオレンス、か。どうにかならんかったのかね……」
 力なく言葉をもらした武本は、そのまま自分の席へと戻っていった。

 残された川根は、机の上に広げた資料に目を通しつつ片付けていると、ふと、一つの疑問を抱いた。

 上原麻紀の死亡推定時刻は午前一時半頃。
 堀田昌人の死亡推定時刻は午前三時頃。


 堀田昌人の首に刺さっていた包丁からは、上原麻紀の指紋しか検出されなかった。



スポンサーサイト

カテゴリ: 中編

[edit]

TB: 0    CM: 6   

コメント

No title

chachaさん、こんばんは(*´∀`*)ノ

お、思わず一気読みしてしまいました。夜中なのにorz
映画のS.A.W(しかも一番怖かった初代)を思い出しながら読みました。
多分どっちも被害者なんだろ!そうだろう!と、恐怖のあまり、訳のわからぬ怒りによる決めつけの元に読み進めていったのに‥‥
予想を超えるラストでした(((( ;゚д゚)))アワワワワ

おひょー、麻紀さんが、髪の毛を鷲掴みにされてブン回されて、洗面台で顔を打って歯茎に前歯がめり込むシーンなんかを想像したりしてしまって‥‥本当に尋常じゃなく怖かったです。゚(゚´Д`゚)゚。
何となく、暗い画面の邦画ホラーっぽい感じ。背筋がゾクゾクしました。
怖いよぉ~(´;ω;`)ブワッ
短編ホラー、お見事です!(チクショウ、うらやましいwww)

明日はいよいよ、待ちに待った長編ファンタジーにお邪魔しようと思っています(*´ω`*)
ではでは、おやすみなさい♪

土屋マル #- | URL【2011/07/14 02:48】edit

>土屋マルさん♪

うわわわ!こちら読んでくださいましたか!^^
嬉しや照れ照れ~(笑)ありがとうございます☆

そう!ソウなんです!(さぶいダジャレやわー)
実はこのお話、ソウの映画を見ていて思い付いたもので…^^;
なので、マルさん正解♪(笑)鋭くて嬉しいのです☆

私なんてまだまだ。マルさんには到底及ばないのですよー><
でも素直に嬉しいのです☆ありがとうございます^^
いや~、ホラーって難しいですね~@@;

またお暇な時にでも遊びに来てください♪ありがとうございました☆

chacha #- | URL【2011/07/14 22:04】edit

ソウきたか←!

土屋さんとchachaさんのコメからタイトルで遊びました。
すみません^^;

こわいよぉっ!
ガクガクブルブル、ホンキで節電中の人たちに読んで貰いたい。
体感温度下がるし!
けど、夜中に読むのはオススメしません。
トイレどころか洗面所にも行けなくなります(笑

少しずつ明かされていく謎と。
主人公”昌人”が、少しずつ助かる方へ展開していっていると思いつつ、そこに待っていたのは自分の殺した”麻紀さん”。
全てを思い出したときに待つのは、自分の死。

凄いっす、凄いですchachaさん。
ぶるぶるしながら、読ませていただきました^^

台風きてますね;;
お互い、気をつけましょうっ><

kazu osino #7av6LuR2 | URL【2011/07/18 16:23】edit

>kazuさん♪

ソウきたんですよー♪(笑)
あの雰囲気、たまらなく好きなので^^勝手に使っちゃいました♪雰囲気だけですが♪

これはですね。ラスト、結構強引じゃなかったかな?とどきどきしておったんですよ、えぇ。
なんかもっと伏線を張るべきだったような…でもそれじゃあバレちゃうしなぁなんて。ホラーであって、ミステリーな部分も出したかったので^^;よくばりなんです、結局。ふふふ。

でも。kazuさんがぶるぶるしたって聞いたら、なんだか全ての欠点が帳消しになっちゃいました♪自分の中で(ええんか、それで。@@;

台風、そろそろ接近。しかも同じ四国内での上陸が予想されております…ぶるぶる。
お互い気をつけましょうね~!><

chacha #- | URL【2011/07/19 12:48】edit

ソウいうことだったのですか(もういいって!)

面白かったです。
彼女(彼か?)の身に何が起こっているのか、始めは全く分からず、想像、想像で「こうかな?」「ああかな?」と自分自身に問いかけながら読みました。
少しずつ確実に迫ってくる真実に、ドキドキし、最後はゾッとしました。
毎回、冒頭に出てくる語りのような数行の文章が謎めいていて、とても雰囲気があります。

闇に差し込んできたのは光ではなく、やはり闇だったのですね。
いやあ~、怖いですが、とても面白いお話ありがとうございました。

ヒロハル #- | URL【2012/02/05 19:04】edit

>ヒロハルさん♪

SAWなんです…うふふ(何度でものっかるぞ。笑
これ、実はホラー初作品だったように記憶しております。初か、二作品目辺り?
なので、自分としましては今読み返すとなんとも…
目を覆いたくなるほど恥ずかしくて@@;
ホラーってやっぱりこう、淡々と書いた方がより恐怖が増すというのに。
私はどうにも癖が出てしまうといいますか。比喩をやたら使いたがるんですよね…^^;
今後は作品によってそういった手法も変えていかなければと反省した作品でもあります。

でもでも、ヒロハルさんから「面白い」と言っていただけたなら、これ幸いなのです♪
まだまだ、ヒロハルさんのどんでん返しには届きませんが、あの手この手でがんばってみます(笑)

あ!ここで言うことでもないかもですが。
今アルファポリス覗いてきたら、ヒロハルさん。77位でした♪
すご~い!100位以内!と驚いてて^^
まだまだ上位を狙える位置ですよね☆応援しております♪

chacha #- | URL【2012/02/06 12:35】edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chachanoblog.blog59.fc2.com/tb.php/60-734c25b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。